mt4インジケーターをiphoneで利用

iPhoneは発売されて、もう5年以上になります。根強いユーザー層を持ち、MT4利用者の中にもiPhoneユーザーは多くいることと思います。そこでMT4上でのインジケーターを使った取引を、iphoneで行うということについて述べてみましょう。

現在、MT4のiPhoneでの取引アプリを提供している日本の国内系FX取引会社は、ただ1社のみ。それが、「FXトレードフィナンシャル」です。この業者はアンドロイドにも対応したMT4の取引アプリを提供していますので、日本国内のMT4提供FX取引会社としてはMT4関連でかなり先端的なサービスを提供しているといえるのではないでしょうか。

iPhoneの取引アプリですが、その導入は簡単です。App Storeにて「FXTF MT4 」と入力して検索すれば、ダウンロードサイトにアクセスできます。ダウンロード後にアプリ一覧からFXTFのアイコンを選んだら、さっそく起動してみましょう。その後に現れる画面でIDとPASSを入力しログインします。もちろんこのアプリは、パソコンからダウンロードした後にiPhoneへ取り入れることも可能です。

ただこれはアンドロイド版も同じなのですが、現状ですとiPhoneアプリでパソコン版のようなインジケーターの利用はできません。しかしそれでも、戸外でMT4を利用したいというユーザーは多いでしょうから、日本の国内系FX取引会社で唯一提供されている「FXトレードフィナンシャル」のアプリは、有効な利用方法といえるのではないでしょうか。

さてiPhone使って戸外でMT4を利用しようとする場合、自宅などでパソコンを起動させておき、そこでMT4を立ち上げた状態にしておいてiPhoneを使って遠隔操作するという方法があります。これは、VNC(ヴァーチャル・ネットワーク・コンピューティング)というネットワーク環境を導入するというものです。具体的な説明をすれば、まずRealVNCというソフトをPCにインストールし、iPhoneにもVNC Liteというアプリをインストールします。そして設定を行えば、iPhoneからPCを遠隔操作できるようになるのです。この方法を利用すれば戸外であってもMT4にアクセスできるようになりますし、パソコンの画面がそのまま表示されますから、インジケーターなどもiPhoneの画面で見ることができるようになります。

この場合には、取り扱うFX取引会社はどこでもよいと思われるかもしれません。しかし万が一このソフトの扱いでトラブルが起きた時のことを考えると、やはり先駆けてiPhone利用に取り組んでいるFXトレードフィナンシャルでの取引が、一番安心できるのではないでしょうか。

インジケーターで自動売買!MT4・FX業者人気NO.1はココだ!

サービス名 スプレッド 通貨ペア数 詳細
FXトレードフィナンシャル 1.0pips〜
(USD/JPY)
34通貨ペア 詳細
FXトレード・フィナンシャル


>>メタトレーダー4の人気業者ランキング・2位以降はコチラ