mt4インジケーターが表示されない場合

MT4のCustom Indicatorでは、MQL4によるプログラムによって様々なインジケーターを独自に生み出すことができます。多くのMT4ユーザーは、それぞれ独自にCustom Indicatorを作成しており、またインターネット上ではいろいろなCustom Indicatorやそのスクリプトが提供されています。

自分でCustom Indicatorを作成した場合には、自動的にそのMT4フォルダの「indicators」フォルダ内に実行ファイルと編集ファイルが生み出されることになります。しかし外部からCustom Indicatorを取り入れるという時には、このフォルダを正しく指定して、その中に実行ファイルや編集ファイルを保存するようにしなければいけません。そうしなければ、実行ファイルの場合はMT4内のナビゲーター>>Custom Indicators内に、編集ファイルの場合はMetaEditorのNavigator>>indicators内に、それぞれファイル名が表示されないのです。

また注意点として、外部からそのようなCustom IndicatorファイルをMT4フォルダのindicatorsフォルダに保存しても、その時点でMT4を立ち上げていた場合には一旦そのMT4を消して新たに立ち上げない限り、同様にファイル名はMT4やMetaEditor内に表示されません

さてCustom Indicator実行ファイルの場合には、上に述べたindicatorsフォルダ内に保存したからといってそのCustom Indicatorがチャート上に表示されるのでしょうか。結論を申し上げれば、必ずしもそういうわけではありません。その実行ファイルがコンパイル済みのものであればよいのですが、そうでなければナビゲーター>>Custom Indicatorsフォルダ内の名称をダブルクリックしても、そのCustom Indicatorプロパティウィンドウは現れません。そのため当然、チャート上には表示することができないのです。

コンパイルされていないCustom Indicatorの場合には、Custom Indicatorsフォルダ内のアイコンは灰色となります。逆にコンパイルされている場合は、明るい色のアイコンが表示されます。コンパイルされていないCustom Indicatorは、MetaEditorで新たに編集し直してコンパイルをかけるということになります。ちなみにこの場合、編集ファイルが欠損しているときにはMetaEditorでスクリプトを表示することができないので、編集することはできません。

インジケーターで自動売買!MT4・FX業者人気NO.1はココだ!

サービス名 スプレッド 通貨ペア数 詳細
FXトレードフィナンシャル 1.0pips〜
(USD/JPY)
34通貨ペア 詳細
FXトレード・フィナンシャル


>>メタトレーダー4の人気業者ランキング・2位以降はコチラ