mt4インジケーターとバイナリーオプション

バイナリーオプションは、株式取引や先物取引といった様々な証券取引で行われるものです。FX取引でも取り入れられていて、日本では「FXトレードフィナンシャル」が「HIGHLOW」というサービスで行われています。

取引方法はいたって簡単であり、現在の価格値に対して将来のある時期の価格値が上昇するか下降するかを予想します。当たれば、戻ってくる金額を意味する「パイアウト」の倍率が約2倍にもなることがあります。但しもし外れた場合は、一銭も返還されることはありませんとても簡単ではっきりした基準の取引であり、また少額で行えることから、インターネット上でに活発に宣伝されています。

「FXトレードフィナンシャル」の場合投資資金は、1000円から可能です。また取引手数料も無料であり、注文申込みの締め切り時間から5分後に結果が出ますので、5分後に手元資金が倍になるなんていうこともありえます。また各通貨ペアにおいて一時間あたりで取引が4回行われ、4時間単位と1時間単位の取引もありますから、1日当たり合計168回の取引を行えるということになります。

通常のFX取引と比べると手元資金も少なくて可能ですし、手元資金が5分後に倍化するということは、通常のFX取引ではあまりあることではないでしょう。またその機会が1日に168回もあるというのは、通常のFX取引と比べるとかなり過激なものがあります。

FXトレードフィナンシャルは、MT4をFX取引に導入している数少ないFX取引会社の1つです。そしてこの「HIGHLOW」は、MT4の口座とは別口座となります。しかしMT4の口座を開設していればインターネット上の手続で簡単に口座開設ができるので、まずはMT4の口座開設をしておくと良いでしょう。

将来はさらに簡単な取引システムとして、MT4内での取引も可能になるかもしれません。そうなればこのバイナリーオプション専用のインジケーターが生まれて、このFXトレードフィナンシャルの顧客向けのMT4関連のコミニュティサイトである「Expert Lounge」でそのようなものが紹介されるかもしれません。

とりあえずバイナリ―オプションはとても簡単でありながら大きな報酬率を提示したものであり、証券取引のビギナーでも簡単に参加することができるといえるでしょう。EAのプログラミングをするのが嫌になった人たちも、このようなシステムを見れば「なぜ労力をそのようなものにかけていたのか」と、殺到することになるかもしれません。それほどにインパクトのあるサービスなのです。

インジケーターで自動売買!MT4・FX業者人気NO.1はココだ!

サービス名 スプレッド 通貨ペア数 詳細
FXトレードフィナンシャル 1.0pips〜
(USD/JPY)
34通貨ペア 詳細
FXトレード・フィナンシャル


>>メタトレーダー4の人気業者ランキング・2位以降はコチラ